コラーゲンを摂ることでたるみは改善する??

こんにちは


フェイシャルレメディ®︎サロンaw清水美奈子です
 たるみの1番の原因はコラーゲンの減少ですが、コラーゲンをせっせと摂取したからと言って、たるみが改善さされるわけではありません。
 

コラーゲンを摂ることが1番重要なのではなく、【コラーゲンを分泌しやすい環境を作る】ことが大切です


そのためには…


【紫外線を避ける】
 紫外線によって肌の中に発生する活性酸素は、コラーゲンを壊します。
 一年を通して紫外線をカットしましょう。


 【糖分を摂りすぎない】
 肌内でタンパク質と糖分が結びつき変化が起きるとコラーゲンが壊れてしまいます
 

【αリノレン酸を摂る】
 コラーゲンを組み立てる時に重要な栄養素です
 えごま油、しそ油、フラックス油、青魚など。


 【ビタミンCを摂る】
 肌の中でコラーゲンを作る繊維芽細胞は、まず細胞の中でコラーゲンを作りますが、その時に、ビタミンCが必要になります。

ビタミンCは、シミだけに有効なんじゃないの??とよく言われますが、肌の弾力にもとても効果的なんですよ
 


【タンパク質を摂る】
 コラーゲンはタンパク質なので、食べると胃で消化されてバラバラになり、コラーゲン生成の材料としてつかわれます。
 コラーゲンがそのまま肌の弾力につながるわけではないのです。
 このように、コラーゲンを摂ることが1番重要なのではなく、コラーゲンを分泌しやすい環境を作ることで、お肌に弾力が生まれるんです



そして、フェイシャルレメディ®︎は、お顔のリフトアップに最適!
 

表情筋にダイレクトにアプローチする手技で、
 初回の施術でも、ぐぐっとリフトアップして、フェイスラインの引き締まったシャープなお顔になりますよ



時間もお金もかけて受けていただくサロンケアは、
 満足のいく結果を出してさしあげたい!!
 フェイシャルレメディ®︎、自信を持っておすすめします!



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です