半世紀のお付き合い

こんにちは

フェイシャルレメディ®︎サロンaw(アウ)清水美奈子です
幼稚園の時から、ず〜っと仲良くしてくれている幼馴染のゆっちゃんと、久しぶりに会えて楽しいひと時をすごしました
予約してくれた人気店のお料理も、とっても美味しかったー!ピンボケだけど…汗
いつも色々話していて、ゆっちゃんから学ぶことがとってもたくさんあります
押し付けがましくなく、ものすごくストレートに「なるほど〜!そっか〜!」と胸にストンと落ちる
そしてその度にとても救われる
こういうオトナになりたかったんだよなぁ…といつも思わせてくれる彼女の職業は学校の先生です
こういう先生に出会えた生徒はみんな幸せだね
オトナがみんな立派なわけじゃないから、周りに彼女のような素敵なオトナがいて、その影響を受けた子供は(もちろん大人も、だけど)幸せだなぁ…
そんな彼女が、手作りの刺子の布巾をプレゼントしてくれました

可愛いー❤️嬉しいー!

きれーーーいに揃った目、さすが!
手作り好きなもの同士、何かを作っている時は、瞑想と同じ!そうそう!無になれて!!と喜びを分かち合えました
ゆっちゃんは子供の頃から、いつも冷静で熱くならず、私とは正反対。私の相手はさぞ大変だっただろうなぁと、大人になってからつくづく思う(笑)
ごめんね…そしていつもありがとう
わたしの仕事、フェイシャルレメディ®︎で、人間の感情について考えていく時、
かなりの割合で、脳のバランス、感情のバランスが崩れてしまっているケースによく出会います
そんな、脳のバランスの悪い状態になってしまったら、本人も本当に辛いし、周りも困るしで、とても大変…考えれば考えるほど、狭い思考の溝にスポンとハマってしまってそこからはなかなか抜け出せなくなってしまうのですよね…
なんとかそのループから抜け出すきっかけを見出せたらいいなと思います
そして、そのきっかけを作ってくれるのがフェイシャルレメディ®︎なわけなんですが…
不思議と抜け出られる…なかなか抜け出られないループからポンと抜けて、振り返ったら、あれ?なんでそんなことであんな風に考えてしまってたの?って思う方がとっても多いのです
抜け出たくてもなかなか抜け出られない、脳が偏った状態。
脳が偏っているから視野も思考も狭く、広く見渡せないから余計に抜け出られない。
そんな、脳のバランスについて考える時、いつも「バランスのいい脳」として私はゆっちゃんを思い浮べてしまいます
何事もやり抜く力があって、でも、ひとつの物事に執着するわけではなく
広く見通せる俯瞰力、というのかなぁ
感情だけでなく、とっても広くものを見て、捉えて、冷静に対処できる
その力で、たくさんの子供たちにいい影響を与えてきたと思います
とっても尊敬できる大切な友人。
5歳か6歳のころからのお付き合いだから、あらやだ♡もうすぐ半世紀のお付き合い、だね
そういえば彼女の結婚式の時、「四半世紀のお付き合いです」って、スピーチしたんでした
あれからあっという間に、また四半世紀が経とうとしています(笑)
これからもよろしくね
またあっという間に四半世紀が経つかも
1世紀の付き合い目指して、がんばろう!
またゆっくり会える日を楽しみにしてるよ♡

コメントを残す