祈りのパワーを感じた日

こんにちは

フェイシャルレメディ®︎サロンaw(アウ)清水美奈子です
2019年がもうすぐ終わりますね
11月のある日に感じたこと…私にとってはとても衝撃的な出来事だったので
忘れないようにここに記そうかなと思います
11月12日。
用事のためお店から外に出たら…
なんだか、晴れ晴れとした日。
お天気がいい日だったので、晴れ晴れとしているのはわかるんだけど…
なんていうか、お天気とか、湿度とかの晴れ晴れ、というのとはちょっと違う
気持ちが晴れ晴れするような、心が洗われるような。
あぁ…こんな時、語彙のなさが恨めしい…
なんと表現すればいいか…
とっても楽しみなことがあるわけでもないのに、心の底から楽しみでならないような
特別嬉しいことがあったわけでもないのに、心の底から元気が湧き出るような
でも、ウキウキするとかワクワクするとは明らかに違っていて…
普段感じる悲しいことや嫌なことが、するする〜っと溶けてなくなって、優しく静かな、穏やかなもので満たされたような
心が晴れわたる…澄み渡る…そんな感じがありました
こんな感覚は初めてだったので
いい感覚なんだけど
なんだろう??と、その時点でとてもとても不思議で、そのことをすごく意識するくらいでした
そしてその夜、その理由が判明したのです!!
お恥ずかしいことにわたくし、その夜まで大嘗祭のことを知らなかったのです…いやはや、日本人としてなんとも…ホントお恥ずかしいのですけど…
天皇一世一代の祈りとされる重要な祭儀である大嘗祭。
11月の14日深夜から15日にかけて行われたのですが、
その大嘗祭に伴って、
その日、11月12日は、新天皇陛下が祈る前に、日本全国の国土を清めるために、
全国の神社で一斉に「大嘗祭前二日大祓」が行われた日だったのです
日本中が清らかになり、天皇の祈りを待つ状態になるのだそう。
私が体感した、先程のなんとも言えない晴れ晴れとした、澄み渡るような、初めての感覚は
これだったのかーー!!!って、納得しました
 

 

全国の神社で…一斉に祈りを…って、すごいことですよね!!

 

祈りのパワーとは、こんなにもすごいものなのかと、改めて、私自身の身体で体感しました

 

 

祈りは、周りのものに感謝する心ですよね

 

 

感謝感謝と、よく言いますが、

 

 

これほどまでに、大気を変えるパワーがあるなんて…素晴らしい…!!

 

 

衝撃的な体験でした。

 

手を合わせ心静かに感謝をすること。

忙しい毎日の中で、忘れてしまっていたなぁって…

これからは、今日一日に感謝して眠ろうと思います

そして11月13日は、12日に国土が清められ、天皇が祈るまでの猶予日、その間に国民の心を払い清める日、だったそうです

 

国民一人一人が感謝し祈る日。

そして次の日、天皇陛下があの祈りをされたのですね

大嘗祭とは日本人全体が関わる感謝の儀式だったのですねぇ

今まで知りませんでした…

感謝する、人の幸せを願う、慈しみの心をもつ…

あの日、11月12日に感じた大気は、祈りのパワーそのもの。それを忘れずに、自分の使命を果たしていきます

私のフェイシャルレメディ®︎を受けてくださるお客様みなさまが、身体の本来のパワーや、ゆとりある穏やかな心をしっかりご自身のものとしていただくことで

何気なく暮らす毎日が、あの日のような澄んだ毎日になりますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です