違う人の顔みたーい!嬉しい驚き

こんにちは

フェイシャルレメディ®︎サロンaw 清水美奈子です
フェイシャルレメディ®︎を受けた後のお客様は、まず
「すごーい!何これー!!」と、お顔を見て、触って、びっくりされます。
フェイスラインがきゅっと引き締まって小顔になり
目尻、口角、頬などか引き上がって若返ったお顔に、みなさんびっくりされるのです。
昨日のお客様も、何度も鏡を見て、びっくりして喜んで、またびっくりして喜んで…の繰り返しでしたよ(笑)
なんでーー??すごーい!!嬉しいー!!
違う人の顔みたいー!!
フェイシャルレメディ®︎は、予防医学の観点から、身体本来の働きを取り戻して、本当の美しさを作りだすフェイシャルなので、
【小顔やリフトアップ】は当たり前の効果であり、たくさんある効果の中のほんの一部の効果です
ですが、アンチエイジングを望まれるお客様にとっては、やはり見た目の効果は何より嬉しいですし、私たち フェイシャルレメディ®︎セラピストも、見た目の効果は当然出して差し上げたいと、いつも思っています。
さて、先程のお客様の「なんでーー??」について。
フェイシャルレメディ®︎では、なぜそんなに簡単に初回でも、見た目の効果がでるのでしょうか。
まず、顔が老けたなぁと感じる時は、肌のツヤや張りがなくなっただけではなく、お顔の筋肉が衰えているということです。
まぶたや目の周り、口の周り、マリオネットラインなど、たるんで下がった状態は筋肉がだるっとゆるんだ状態です。
こうなってしまったら、表面からのケアだけでは改善はできません。
フェイシャルレメディ®︎では、筋肉をトレーニングする工程があり、たるんだ筋肉を鍛えることができます。
本当の若返りには、筋肉からのお手入れが重要なのです。
また、衰えた筋肉をお手入れせずに放置してしまうと、リンパの流れが悪くなるため代謝が落ち、セルライトがつきやすくなり、二重あごやブルドッグ顔などになっていく…という悲しいことになってしまいます
お顔の筋肉には、目の周りの眼輪筋、口の周りの口輪筋などの表情筋と、深層筋があり、どこの衰えに対してどの筋肉を鍛えていくかもとても重要です。
またフェイシャルレメディ®︎では、解剖学での筋肉の捉え方だけでなく、筋肉を経絡や感情と絡めて捉える理論もあり、例えば、ネガティヴな思考とセットになりやすい筋肉にダイレクトに働きかけることで、逆に、ネガティヴな思考のくせも起きにくくすることができるのですが、それについてはまた今度詳しくお伝えしますね
肌を支える土台の部分である筋肉。ここに正しく働きかけて鍛えると、筋肉に弾力がよみがえります!
身体の筋肉と同じで、お顔も筋肉が鍛えられると、血流やリンパを巡らせる力もアップ!お顔のすみずみまで、栄養を送り届けられるようになるので、張り、弾力、そして透明感もよみがえります
フェイスラインがひきしまり、二重あごもすっきり!まぶたのたるみがなくなり、目元ぱっちり!
きゅっと可愛く上がった口角!
内側から弾力が生まれ、ふっくらと若々しく!
「すご〜い!自分の顔じゃないみたい!」という見た目の驚きの他に
「お顔の筋肉がぐっと引き上げられてるのがわかる」と言われたり
「目が開けやすくなったし、顔全体が軽くて喋りやすい」と言われることもよくあります
 ブライダルのフェイシャルにも、フェイシャルレメディ®︎はおすすめです!
小顔になることはもちろん、感情面へのアプローチのおかげで、輝きが違いますよ!
ちなみに、昨日のお客様は月末のライブ前にもう一度フェイシャルレメディ®︎の予定です
自信を持って、大・大・大好きな方のライブへレッツゴーでございますね

コメントを残す