鏡に映る自分はどんな姿?

こんにちは

フェイシャルレメディ®︎サロンaw(アウ)清水美奈子です
お洋服屋さんの鏡に映った自分を見て
「あれ!この鏡、スリムに見える!」なんて思うこと、ありますよね
鏡のせいだとわかっていてもちょっと嬉しかったりします(笑)
反対に、鏡表面の質が悪かったりすると
「あれ〜歪んで見える〜」ってなりますよね
細く見えたり、曲がって見えたり、ゆがんでいたり…
本来の自分の姿を、ちゃんと認識できているからわかること、なんです。当たり前だけど。
でも、自分自身のことが見えなくなっている時は、この当たり前のことがわからなくなってしまう…
ただ単に、ゆがんで見えている、というだけのことなのに、本来の自分そのものがゆがんでいるように思い込んでしまっている…というか。
あれ!ゆがんでる!と思わない。
どうしてそうなってしまうのか…?
(もちろん、自分が見えなくなっているその時は、どうして本当の姿がわからないんだろう、なんてことすら気づかないのだけど…)
ずっと長い間、ゆがんだ鏡しか見ていないから。
親や、友達、パートナー、上司、同僚、あるいは子供…
「自分以外の周りの人の目に映る自分」だけを意識して、もしくはその人たちの言うことを素直に聞きすぎて、
気に入られよう、怒らせないでおこう、丸くおさめなくちゃ、波風立たないように、笑顔でがんばらなくちゃ…とかばっかり思いすぎて、
実はなんだかちょっと疲れちゃうんだよねぇ…と思っているのなら。
(がんばっている人は、なんだか疲れちゃうんだよねぇ〜私!なんて、そんなことすら言ったらダメ、思ったらダメ、と感じているものですよ)
ゆがんだ鏡に映った自分がスタンダードだと思い込んでいるのかもしれない!ってことに気付いてほしい!
キレイな質のいい鏡に自分を映して、あ〜本当の自分はこんな顔だ、こんな姿だ、って気付いてほしい!
フェイシャルレメディ®︎を受けると、鏡がゆがんでたぞ、って気づくことができます、不思議でしょ?
不思議ですよね、でもホントです
な〜んだ、私結構がんばってるじゃん!って、
気付くことができたら、ここからは新たな第一歩。
まずは、気付くこと。そこから!
鏡に映った自分を見るのは、自分のためです
毎朝、自分が今日一日気持ちよくご機嫌に過ごすために、鏡を見よう!
今日、私はどんな顔?私は何したい?
鏡を見てる時は、私が私が…って思ってもいいんだよ
フェイシャルレメディ®︎で、心も軽く健やかに、毎日を過ごしてもらえたら嬉しいです♡

コメントを残す