冷え性の改善にもフェイシャルレメディ®︎

こんにちは

フェイシャルレメディ®︎サロンaw(アウ)清水美奈子です
女性のお悩みで多い冷え性。
この季節は特に辛いですね
フェイシャルレメディ®︎を定期的に受けていらっしゃるお客様は、みなさん冷え性が気にならなくなったと言われます
フェイシャルなのに、どうして冷え性が改善できるのかというと
フェイシャルレメディ®︎のマッサージは、普通のフェイシャルマッサージと違い、リンパの流れや静脈の流れもしっかり高めていくからです
お顔からデコルテにかけて、丁寧に行うマッサージは、生体リズムにぴったりと合わせて行う特殊な技術。
強く揉んだりほぐしたり、痛いマッサージではないので、最初はこんなので効果あるのかなぁ〜と思われるかもしれません
でも、この穏やかなリズムは皮膚理論、タッチ理論、脳科学などに基づいてしっかり計算されたリズムなので、気持ちよ〜く落ちているうちに、肩や首のこりが楽になり、リンパや血液の巡りがアップして
からだはものすごーく軽く!お肌はつっやつやなバラ色に仕上がりますよ!
手足の先までポカポカになるので、冷え性の方はびっくりされます
回数を重ねるうちに、ポカポカが持続するようになり、そのうち冷え性が気にならなくなってきます
気づいたら、手袋いらなくなってる!
寝るときに足先が冷たいと思わなくなってる!
夜中に冷えて目がさめることがなく朝までぐっすり眠れる!
薄着になった!
など、がんばらなくても知らないうちに悩みが改善されていきます
フェイシャルレメディ®︎の施錠に使うホットストーンもあったか〜くて気持ちいいですよ〜!
フェイシャルレメディ®︎で寒い季節を楽しめる健康なからだを手に入れてくださいね!

美の本能を呼び覚ますフェイシャルレメディ®︎!

あなたもぜひ 体感してくださいね

フェイシャルレメディ®︎を受けるとどうなる?続き

{257CC4DA-F824-48B6-9AD9-558E30F3A1CC}
awではフェイシャルレメディ®︎というフェイシャルケアを行っていますが
普通のフェイシャルとの違いなど前回に続いてご説明したいと思います
そもそも、エステサロンにいらっしゃるお客様は
しみ、しわ、たるみやアンチエイジングなどの効果を求めてフェイシャルを受けにいらっしゃるのですが、お話を伺っていると
病気になる手前の「未病」を抱えている方がほとんどです
実はこの「未病」の状態を改善しない限り
お客様の肌の悩みは改善できません
例えば、栄養クリーム。
お肌に栄養を与え、活力を生むたくさんの成分が
配合された高価なクリームだったとしても
その栄養を運ぶ働きをするのは血液です
冷えがひどく 肩凝りがあって 血流がとても悪い状態では正しく栄養を送り届けられません
また、眠れない、あるいは眠りの質が悪い状態では
睡眠中に副交感神経が十分働けないことから
身体やお肌の回復がしにくかったり
胃の活動が活発にならないために胃もたれなどの不調になり、結局お肌のトラブル改善にとても時間が
かかることになってしまうのです
お肌の悩みはお肌だけをみてその部分だけをケアしても意味がありません
身体の根本の改善が大切であり
不調の根本の改善なしにお肌だけがきれいになることなんてあり得ません
未病を改善するためには
自己免疫力を上げる努力が必要ですが
わかっていてもなかなか自宅で一人で取り組める
ものではないこともよ〜くわかります
私もそうだから。
病気ほどじゃないから、放っておけてしまうんですよね
すごーく痛いとかもう動けないとかじゃないから。
でもその努力なしではお肌の悩みは改善できない…
エステティシャンとしてこれは大問題です…
{B9519C05-E69E-4A0A-BA25-6821D57FB2A8}
ならば!
フェイシャルにいらしていただくたびに毎回
自己免疫力をあげる施術をしていけば
改善できるのではないか!
と考え出されたのがフェイシャルレメディ®︎なんです
私も、ずーっと探していました
表面から肌にいいと言われる成分を入れ込むだけではなく、身体全体を整え肌の悩みを根本から改善できるフェイシャルを!
この点で普通のフェイシャルとは大きな差が出るケアだといえます!
この手で、お客様の肌の悩みを確実に改善してさしあげることができる…
エステティシャンとして1番当たり前で、1番大事な、そして1番嬉しいこと…
フェイシャルレメディ®︎に出会い、その矛盾や葛藤がなくなり本当によかった!と思っています
では…なぜ未病になるかというと
これはやっぱりストレスと直結なんですよね
生活の中では
電磁波や大気汚染、花粉やPM2.5や農薬など
または騒音や明るさ日当たりなど
そして感情や精神的なストレストなどがあります
農薬や薬、肌に直接つける物の粗悪な成分など
この現代で全く避けることは不可能なので
悪いものを出せる身体かどうかも大切です
また同じ環境、同じ状態であっても、人それぞれ感じるストレスは違うということから
実はストレスは自分の思考からくるものであるとも
言えます
それぞれの思考の癖によって、人それぞれの感じ方をするため、精神的ストレスに大きな差がある…
それなら、この思考のくせにアプローチすることで
ストレスに強い身体をつくることができるのではない
か。
ストレスに強くなるということは未病を防ぐことにも
なりますよね
フェイシャルレメディ®︎はこの点にも着目し
ビューティケア プラス 予防医学の観点から
補完療法とエステティックの技術を合わせた
自己免疫力アップのフェイシャルエステ技術です
自己免疫力アップするためには
自律神経・ホルモン・免疫の3つのバランスが取れて
いることが大切ですが
ストレスは、この3つのバランスを崩してしまいます
ストレスのない社会なんてないし、ストレスの全くない人間関係もあり得ませんよね
ある程度のストレスは身体にとっても
自律神経にとっても必要です
お休みの日に、だらけすぎて身体の調子が悪くなることがありますよね
ゆったり休みすぎて副交感神経が優位になりすぎると
調子悪くなってしまいます
やっぱりある程度はシャキッと着替えてテキパキと
家事をしたり身体を動かしたりした方が調子もいい。
何事もバランスが大切。
交感神経優位になりすぎても副交感神経優位に
なりすぎてもダメなんですね
ストレスに強い身体をつくるための
フェイシャルレメディ®︎の第2行程は
【皮膚と筋肉を調整して心理的アプローチを行う
顔筋マッサージ】です
お顔の筋肉、表情筋は感情と深い関わりがあるため
筋肉を調整することで心理的アプローチを行います
まず表情筋のトレーニング。
身体でいうと筋トレですが、フェイシャルレメディ®︎は
ここに経絡も合わせて捉えています
単に表情筋のこりになっているものと
経絡や感情とからまってのしこりをきちんと捉え
丁寧にほぐしていきます
表情筋・感情・経絡を合わせて考えることで
フェイシャルケアと同時に感情でできた筋肉の
しこりやこりをほぐすことができます
そして反射理論に基づいた筋肉反射区セラピー。
筋肉反射区セラピーでは内蔵や身体全体の状態
も見ながら改善していくことができます
施術後にお客様と 今日の状態についてお話ししていると
「占いみたい〜〜!どうしてわかるんですか?」と
びっくりされることもありますが
フェイシャルレメディ®︎では筋肉と感情のくせを
合わせて捉えていますので
その方の物の捉え方、性格などがわかるので
それに合わせて日々の生活の注意点などをご説明しているから。
もちろん私たちはお医者さまではないので
これはダメ!とか絶対とかは言いませんけど
「嫌なことがあっても、人に言えずに自分の中にたまっていくんですね」とか
「自分に厳しくとても几帳面な方なんですね」とか
「最近、どかーん!と爆発するような怒りがあったんですねぇ!」
などと初対面のお客様に言ったりします
「あと、お酒をすごーく飲まれるみたいですが、
たまには肝臓を休ませてあげてくださいね」とかも(笑)
初めて会った人に言われたらびっくりしますよね…
すみません。でもその方の改善のためお伝えしていますし
みなさん心当たりもあるので普通に素直に受け止めてくださいます
フェイシャルレメディストたちは、フェイシャルの前に、細かーくお話しを伺ったりしませんが
あれは先入観を持たずにお客様の状態を見たいためと、見ればある程度はわかるためです
もちろん100%ではありませんけどね
昨日の夜食べたものや今考えてることまでは
読み取れるわけではありませんからご安心を!
皮膚と筋肉を調整することで
実は心理的なアプローチも行う第2行程。
心理、感情、そして体内不調までもがお顔に表れる!
そしてお顔に働きかけることで、
お肌、身体、感情、心理へとアプローチする…
見た目の効果だけでなく
心も変われる秘密がここにあります!
お客様から寄せられる内面の変化は
不思議なようで実はちゃんと理由がある結果です
第2工程についてはこの他にもまだ手技はあるのですが、長くなるのと企業秘密なのでこのへんにしておきます…
見た目の効果も、心や身体の内面の効果も
確実に出します
あなたの10年前のお顔を取り戻してみせます!
そして心は…色々みなさんの声をご紹介していますが
「とにかく体感してみてください!」
「受けたらわかります!」
とフェイシャルレメディストは
みんな言ってしまうんじゃないかなー…と
思うのは私だけかなぁ
今日はフェイシャルレメディ®︎の第2行程について
少しご説明しました

週末、冷え込みそうですね(>_

あとお一人の募集ですウインク

1月追加開催!

 

【クレンジングマスター®︎講座】

 

脳に働きかける特殊なリズムの秘密!!

★フェイシャルレメディ®︎協会認定講座 ★

 

1月16日(月)17日(火)10時から5時

 

東京自由が丘サロンにて

 

 

クレンジングマスター®︎について

詳しくはこちらをご覧くださいませ♡

こんにちは

フェイシャルレメディ®︎サロンaw清水美奈子です

この週末にさらに冷え込む予報ですね…

広い地域で雪が降りそう❄️

寒い冬に、冷えで悩む方が多いですよね

体全体の冷えで、睡眠の質が低下し、そのために朝起きた時からからだがだるい、疲れている、風邪をひきやすくなるなど、悪循環に陥りがち…

ちょっとした工夫で、あったか対策しましょうねウインク

【足湯】

手よりも冷えを感じやすい足。

足を温めることで血行を改善させることはよい眠りのためにもおすすめです。

顔がほてったり、のぼせやすい人もぜひ。足を温めることで、上の方にたまってしまった気もめぐりやすくなるため、下が温かく上は涼しい正しい状態へ戻ります。

温かくて気持ちいい、と感じるぐらいのお湯に足をつけましょう。テレビを見ながら、本を読みながら、気軽にためしてみてください。

想像以上の気持ちよさですよラブラブ私は足湯が大好きです

【ゴマくるみはちみつ】

ゴマやくるみには、血行をよくするビタミンEが多く冷えにおすすめ。

虚弱体質の方の滋養強壮にも!

【ジンジャーティー】

紅茶は、生姜を上回る温めるパワーがありますね。

新陳代謝を高め、冷えたからだを温めてくれます

冬はコーヒーより生姜を入れた紅茶をぜひ。

美味しいチャイティーもたくさんありますので、ちょっと一息のティータイムであったか対策を!

そして、やっぱりここでも、フェイシャルレメディ®︎はおすすめなんですねぇおねがい

リンパ、静脈、脳脊髄液の調整で全身のめぐりが一気によくなり、施術後は体の中からぽっかぽかです!

冬をパワフルに乗り切るためにも、ぜひお試しくださいませ